左コーナー
右コーナー

DivX,WMV-AVIなどAVI,WMV,MPEG-1 →MPEG-2→DVDビデオ(TMPGEnc)

◆◆2◆◆ 録画時間からビットレートを決める。
1.VCD Checker の「ビットレート計算」を使って,1枚のDVDに入る録画時間をビットレートから見積もってみる。例として,ビデオビットレートが4000kbps(キロビット毎秒)のときは,録画時間は,139分51秒となる。 オーディオビットレートは,192,224,384kbpsが考えられるがとりあえず規格値としておけばよいだろう。 ビデオビットレートは一般的に画質が満足できる,3〜6Mbps(メガビット毎秒)(3000〜6000kbps)から選ぶ。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
◆◆3◆◆ 1つの例として,DivXからMPEG-2をつくる。
1.TMPGEnc Plusを起動する。
2.ファイル→新規プロジェクトをクリックして前のものをクリアする。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
3.映像ソースとしてDivXファイルを設定する。
カリビアンコム ファイル 変換 DVD
カリビアンコム ファイル 変換 DVD
4.自動的に音声ソースにもDivXファイルが設定される。出力ファイルも同じフォルダに同じファイル名として設定される。もちろん独自に設定してもよい。 テンプレートを設定するためロードをクリックする。予め用意しておいたテンプレートを読み込み,カスタマイズのため設定をクリックする。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
カリビアンコム ファイル 変換 DVD
カリビアンコム ファイル 変換 DVD
5.ここでは例として,録画時間から算出した平均ビットレートだけを設定しなおす。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
カリビアンコム ファイル 変換 DVD
6.圧縮開始をクリックすれば,DVDビデオ用MPEG-2に再エンコードしてくれる。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
MPEG-2の拡張子が「mpg」であるとWindows Mediaプレーヤーで再生でき,「m2p」にするとWinDVDなどで再生できる。
◆◆4◆◆ DivX以外のファイルも前章と同じ方法でやる。
すべて検証済みである。
1.WMV-AVI。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
2.無圧縮AVI。検証できていないがデジタルビデオ(DV)カメラのDV-AVIもできるはず。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
3.WMV。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
4.MPEG-1。出力ファイル名はダブっているので名称か拡張子を書き換える。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
1カリビアンコムファイル変換方その1へ戻る