左コーナー
右コーナー

DivX,WMV-AVIなどAVI,WMV,MPEG-1 →MPEG-2→DVDビデオ(TMPGEnc)

あらゆる形式の動画からTMPGEncで簡単にMPEG-2に変換できる。MPEG-2は再圧縮なしで再多重化するだけでDVDビデオにオーサリングできる。
◆◆0◆◆用意するソフトウエア
  • 1.TMPGEnc(ティー・エムペグ・エンクというらしい) AVI→MPEG-2,MPEG-1変換ソフト(フリーソフト;MPEG-2は期間限定)
  • 2.TMPGEnc Plus AVI→MPEG-2,MPEG-1変換ソフト(TMPGEncの有償版) このMPEG-2エンコーダはプロも使うという話だ 以下,「TMPGEnc Plus」は「TMPGEnc」にある機能だけを使うので「TMPGEnc」に表示を統一する
  • 3.VCD Checker ビットレートと録画時間の計算ソフト(フリーソフト)
  • 4.Windows Mediaプレーヤー9 WMV9を見るにはWindows Mediaプレーヤー7.1以上(フリーソフト)
  • 5.Windows Mediaエンコーダ9 AVI→WMV9変換ソフト(フリーソフト)
  • 6.WMV9 VCM AVI→WMV-AVI変換ソフト(フリーソフト)
  • 7.DirectX 9 WindowsでMPEG-2やWMV9を扱うためのユーティリティ(フリーソフト)
  • 8.DivX(ディヴィックス) DivX CODEC(コーデック)と DivXプレーヤー(フリーソフト)

◆◆1◆◆ 「DVDビデオ用MPEG-2」に変換できるようにTMPGEnc Plusのテンプレートを設定変更する。
1.TMPGEnc Plusを起動する。
2.ロードをクリックする。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
3.今のところ使えるテンプレートは1つしかないのでそれを選ぶ。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
4.選んだテンプレートをカスタマイズする。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
5.「レート調整モード」に「2パスVBR(VBR)」を選ぶ。VBR(可変ビットレート)のなかでビットレートを指定できるのはこれしかない。次に「設定」をクリックする。 【重要】最終的にDVDビデオをつくるつもりならビットレートを指定しファイルサイズをDVD1枚分に収めたい。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
6.ここではビットレートをとりあえず図のように設定する。他はとりあえずディフォルトでよいが,自分の好みのテンプレートを1つくらいつくっておきたい。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
7.この設定をテンプレートにするため「セーブ」する。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD
適当な名前を付けて「保存」する。 カリビアンコム ファイル 変換 DVD